【北名古屋】 季節ごとの外壁塗装をするメリットとデメリットについて

外壁の塗り替え時期について、「外壁塗装の必要性を感じているけど、梅雨とか冬はやっぱり出来ない?」、このような疑問をお持ちの方は多いのではと思います。こちらでは、北名古屋で外壁塗装工事を検討中のお客様へ、「季節ごとの外壁塗装をするメリットとデメリット」について分かりやすくお伝えします。

【北名古屋】 季節ごとの外壁塗装をするメリットとデメリットについて

外壁塗装 北名古屋

「春先」は外壁塗装がスムーズに進みやすい!

春先(3月~5月まで)は1年の中でも比較的温度も湿度も穏やかで安定しています。塗料が乾きやすく、外壁塗装の工事がスムーズに進みやすい事がメリットです。暑すぎず、寒すぎ、心地よい気候が続く為、塗装職人さんも作業がしやすいのもメリットです。ただ、春先は気候が安定していますが、春の長雨と呼ばれる時期は雨や湿度の影響で工期が延びる可能性もあります。

「梅雨」と「夏」は工期期間が延びる可能性がある!?

梅雨の時期は雨の降る日が多く、湿度も高くなるので、他の時期よりも工期が延びる可能性があります。夏は気温が高い為、他の季節よりも塗料の乾きが早くなるのが特徴です。天候不良の影響がなければ、延期する事なく工事を進められます。
外壁塗装では、建物に足場や養生を設置して行いますので、室内の気温が上昇する為、エアコンなどの空調設備をつけて室温調整を行う必要があります。

「秋」は作業を進めやすい!

春先と同じく、秋は湿度や温度が比較的安定しているので、外壁塗装の作業も進みやすいのがメリットです。ただ、夏から秋に変わる時期は、ゲリラ豪雨や台風が多く発生する為、場合によっては作業が行えず工期が延びる可能性もあります。

「冬」も地域によっては塗装工事可能!

気温も低く、地域によっては積雪もする「冬」は、外壁塗装工事は出来ないといったイメージを持っている方も多いですが、塗装の適した条件をクリアしていれば冬でも塗装工事が出来ます。
気温が5℃以上、湿度85%以下であれば、基本、塗装作業が可能となっておりますので、冬の時期に外壁塗装工事をしたい方は諦めてしまう前に、まずは施工業者に施工スケジュールについて相談される事をお勧めします。冬は日照時間が短く、塗料が乾きにくい為、他の季節に比べると工期が長く掛かる可能性があります。出来るだけ余裕のある日程でスケジュールを組むと安心です。



住まいの塗り替え工事専門店では、外壁塗装の工期や施工内容についてのお問い合わせはもちろん、塗装工事の見積り作成、現地調査も無料で行っています。施工期間について大体の目安が知りたいお客様や、北名古屋周辺で塗装工事をご検討中のお客様はいつでもお気軽にこちらまでご相談下さい。

【北名古屋の外壁塗装】 塗り替え工事の施工期間について

外壁塗装 北名古屋

北名古屋で外壁塗装や屋根塗装を検討中のお客様へ、塗り替え工事の大まかな施工期間についてお伝えします。

外壁塗装工事の施工期間は?

北名古屋にある2階建て、延べ床面積30坪くらいの一般的な建物の場合、外壁塗装工事に掛かる工期は約14日です。屋根塗装の工事も含まれていますが、雨が降ったり、気温が極端に低かったりした日は塗装作業が出来ない為、工期が延びる可能性もあります。より具体的に言うと、「気温5℃以下」、「湿度85%以上」の日は塗装工事が出来ません。
「そもそも、梅雨の日や冬の時期は外壁塗装工事が出来ないのでは?」と思われる方も多いですが、このような塗装に適さない日を避ければ、実は1年中塗り替え工事をする事が可能です。

外壁塗装の施工期間が延びるケースとは?

温度や湿度が比較的安定している時期は、施工スケジュール通りにスムーズに作業が進む事が多いですが、天候による工期の延長は不可抗力と言えますので、場合によって施工期間が延びる可能性もあります。
雨が降っている日は外壁塗装の作業は中止となりますし、風の強い日はせっかく塗った塗料にゴミや埃などが付着する可能性があったり、作業員さんが足場から転落してしまう恐れがあったりする事から、事故防止の為に作業を中止と判断するのが一般的です。

雨の日は外壁塗装を中止するのが一般的

少しの雨であれば、足場の架設作業や高圧洗浄といった工程に限り、施工する事は可能ですが、外壁塗装に関しては中止とするのが一般的です。雨の日に塗装工事をすると、外壁に塗った塗料が流れ落ちてしまったり、塗料がしっかり密着せずに水が入り込んでしまったり、塗膜の膨れといった状態を引き起こす恐れがあるからです。また、現場で作業をする塗装職人さんの安全の為にも、雨の日や風の強い日は作業が中止になる事が多いです。
もし、雨の日でも無理に外壁塗装をするような施工業者がいた場合は注意した方が良いでしょう。こういった施工業者の場合、塗装職人さんの身の安全や外壁塗装の仕上がり、耐久性、塗料の仕様などを無視して、適当な施工をされてしまう恐れがあるためです。



今回紹介した外壁塗装の施工期間は目安となる日数です。天候や使用する塗料などにより工期は変動するので、見積書を受け取ったら必ず施工期間をしっかり確認しましょう。外壁塗装は3回塗りが基本ですが、中には人件費の削減を目的に、塗装回数を少なくしている施工業者も残念ながら存在するので注意が必要です。
また、施工期間が極端に短い場合は塗料の乾燥時間が十分に取られていない事も考えられますので。北名古屋で外壁塗装や屋根塗装をする際は、施工期間の確認と同時に作業にあたる職人さんの人数や、塗装回数についても詳しく確認する必要があります。