ビデオカメラ事典 TOP

ビデオカメラ辞典へようこそ!

ビデオカメラ事典では、ビデオカメラの選び方から関連用語、基礎知識などの様々な情報を提供しています。

ビデオカメラはここ数年でとても普及しました。一昔前までは、とても高額なものでしたが、現在では、低価格で高性能なモデルもたくさん発売されていますので、気軽に購入することが出来るようになってきました。

そして、その、今購入できるビデオカメラのほとんどがデジタルになっています。つまりアナログではなく、デジタルビデオカメラが一般的になっているわけです。その理由として挙げられるのが、ビデオカメラの画質の美しさです。アナログのビデオカメラで撮った映像と、デジタルビデオカメラの映像を見比べるとその差は歴然です。デジタルの映像が綺麗な理由はいろいろありますが、その中の理由の1つに、画質の劣化の少なさがあると言えるでしょう。

アナログでもデジタルでも映像をCCDと呼ばれる素子で電気信号に変えるというのは同じですが、デジタルは信号を劣化の少ない情報のままで処理することができるので、画質が劣化することがありません。これがデジタルビデオカメラの映像が美しい理由の1つです。

しかし、高機能になればなるほど、扱いがわからなくなったりすることも多いですし、たくさんのビデオカメラが出れば出るほど、どのビデオカメラを購入すれば良いのかということが、わからなくなる方が増えているのも事実だと思われます。

また、ビデオカメラの性能がわかる言葉には、専門用語も多く使われていますので、性能の違いが分かりにくいということもあるでしょう。基本的にはデジタルカメラの知識と重なる用語が多いのですが、ビデオカメラだけの機能というのも多いですので、デジタルカメラの知識だけでは、ビデオカメラを扱うことや性能などを理解することは難しいかもしれません。

そこで当サイトでは、ビデオカメラの仕組みや性能はどのようになっているのか?という基本的な知識から紹介しています。ですので、もしビデオカメラに興味を持たれている人や購入しようとしている人がいましたら、参考にして頂ければ幸いです。

名古屋でリフォームするなら有希ホームへ。愛知県全域!

招待状 手作りココサブ

すっぽん鍋の三浦屋http://www.miura-ya.co.jp/

アトピー 石鹸

ウェディングドレスレンタルとは?